コールバーグ・クラビス・ロバーツ

コールバーグ・クラビス・ロバーツKohlberg Kravis Roberts、KKR & Co. L.P.)は、アメリカ合衆国、ニューヨークを拠点とするバイアウト・ファンドである。1976年に三人のユダヤ系アメリカ人であるジェローム・コールバーグ・ジュニアヘンリー・クラビスジョージ・ロバーツによって設立された。彼らは三人ともベアー・スターンズの出身であった。コールバーグ・クラビス・ロバーツはグループ・ブリュッセル・ランバートから資金を調達してレバレッジド・バイアウトの名手となった。

KKRでは、140名の投資の専門家を含めた400名の従業員が働いている。KKRの本社はニューヨークにあり、オフィスをサンフランシスコヒューストンワシントンD.C.ロンドンパリ香港東京北京ムンバイドバイソウルシドニーマドリードに設けている。

KKRは極めて巨大なプライベート・エクイティ・ファンドであり、現在ポートフォリオに持っている会社の数は51社で年間売り上げ2180億ドルに上る。これは、ライバルである、ブラックストーン・グループカーライル・グループを足したものの二倍に達する金額である。[1]

KKRの最も得意とする手法がレバレッジド・バイアウト(LBO)である。1989年、全米有数の大企業である食品・タバコメーカーのRJRナビスコを、LBOを用いて250億ドルで買収した。この金額は、現在もなお、LBOを使用した案件では最大のものである。

また、この約6年後の1995年には同じ全米有数の大企業であったかつての食品・化学メーカーのボーデンを買収。同社はのちにヘキシオン・スペシャルティ・ケミカルズに吸収合併、現在のモメンティブ・スペシャルティ・ケミカルズの1部門となっている。

投稿者: henna kannkaku

異次元の金融緩和がもう終わってしばらくして 経済について学び中の中年の男です。 金融工学とか学べたらいいです 情報交換しましょ。 ビットコインとかも暗号通貨などに、勝ち組に。 って俺お金ないんだよね。カツカツです

コメントを残す